【イタリア留学生活】ローマ大学建築学科のキャンパスへの通学路

スポンサーリンク
留学

今回は僕が住んでいる大学生寮RUIからローマ大学サピエンツァ建築学部ボルゲーゼ広場キャンパスへの通学路を紹介します。

現在は慣れてしまったので何も感じませんが、改めて考えるとすごい場所を毎日通っていたのだと思いました。

こういった生活ができることも留学の1つの醍醐味だと思います!

ラインアップ

ボルゲーゼ広場キャンパス

行き

|徒歩
Laurentina
|メトロB線
コロッセオ
|バス
ラルゴ・キージ
|徒歩
ボルゲーゼ広場

帰り
ボルゲーゼ広場
|徒歩
スペイン広場
|メトロA線
Termini駅
|メトロB線
Laurentina
|徒歩

ボルゲーゼ広場

1年目はローマの中心地にあるボルゲーゼ広場のキャンパスでした。
ヴィッラボルゲーゼではありません。

2年目は教室などの修復工事の為に他のキャンパスへ変更になってしまいました。

キャンパスの最寄りはスペイン広場(メトロA線)です。

しかし、通勤ラッシュの行きはメトロA線がすごく混むのが嫌ででコロッセオからバスで通っていました。

結局コロッセオからのバスも混んでいるので一緒でした。

行き

コロッセオ

コロッセオの駅はこちらになります。

メトロを出るとすぐ目の前にコロッセオが!!

コロナ前は朝の8時~9時だとたくさんの通勤の人で溢れています。

一応時刻表があります。

何時何分に来るのではなく、何分後に来るということだけが分かります。

ここからラルゴ・キージに行くために51か85番のバスに乗ります。

51番はエクスプレスなので85よりもバス停をとばして走っているので早いです。

+おまけ 動画

朝は本当に通勤ラッシュで日本に負けないくらい混んでいて、バスを2,3本見送ることも普通にありました。

次のバス停のヴェネチア広場で多くの人が降りるのでそこまで歩くことも多かったです。

10分強くらいあるのですが色々と見るものがあるので、楽しみながら歩いていました。

実際に通学の時に撮影したものではないですが、このような景色になります!

【ローマ散歩】コロッセオからヴェネチア広場

ラルゴ・キージ

奥にあるのがよく首相会見をしているイタリアの閣僚評議会議長官邸として使われているキージ宮殿Palazzo Chigiです。

反対側を進んでいくとバルベリーニ広場へと行きます。

またこの通りを少し行ったことろで右に曲がるとトレビの泉へ行けます。
5分もかからずに行けると思います。

スポンサーリンク

街並み

サン・シルベストロ広場

こちらがサン・シルベストロ教会になります!

サン・シルベストロ広場を抜けて細い道へ入っていきます。

雑貨屋スーツネクタイなどのファッション系のお店や薬局などが並んでいてオシャレな通りです

車が通るには少し狭いですね、、、

左を向くとイタリア代議院(下院)の議事堂のモンテチトーリオ宮殿が見えます↓

この通りにはNew Balanceの店舗があります。

この通りにはラルフローレンL’OCCITANEなどのお店やイタリアのお土産屋として知られているCastroniなど多くの店舗が並んでいます。

ここを抜けるとコルソ通りというヴェネチア広場ポポロ広場を結ぶ一番の繁華街へ出ます。

東京でいうと銀座みたいな所です

ベネチア広場へ

左端にラルフローレンが見えますね

ポポロ広場へ

サン・ロレンツィオ・ルチーナ広場

サン・ロレンツィオ・ルチーナ教会がこちら

教会の正面にはLouis Vuittonのローマ店があります。

ここはよく朝に教授がカフェしているカフェテリアです。

いつもスーツを着ている方達が朝食を取っていて高そうなイメージなので一回も入っていません、、、

この建物沿いをまっすぐ進むとボルゲーゼ広場へと出ます。

スポンサーリンク

ボルゲーゼ広場キャンパス

ファサード

ローマ大学サピエンツァ建築学部のキャンパスの1つがこちらになります!

ヨーロッパにある歴史的な建物感がありますね

エントランス

ちゃんと見ると装飾大理石が使われていて豪華ですね

階段ホール

奥には自動販売機とカフェマシーンがあります。
エスプレッソが0.40€だった気がします(笑)

2階

メインホール
フレスコ画や石の扉枠・窓枠があり華やかです。
ここは会議やゲストを招いたイベント・卒業試験などが行われる時に使われます。

この2枚は建築測量授業でメインホールを実測する時に友達の一眼カメラで撮影したものなのですごく綺麗です!

一方この2枚の写真は窓や柱を中心に撮ったので少し見にくいですね、、、

メインホールの前には模型がおいてあります。

右の写真は図書館への入口になります。
最初は本当にこれが図書館なのかなと疑問に思っていました。

スポンサーリンク

帰り

帰りは日によりますがスペイン広場(メトロA線)でも帰っていました

ボルゲーゼ広場をでて通りをまっすぐ行くとスペイン広場へ着きます。

奥に小さく教会が見えますね。

コルソ通りとの交差点です!

左の道を進むとボルゲーゼ広場

振り向くとFENDIの本店があります。

毎回気になるのですが木の上に変なオブジェクトがあります。

道を進んでいくとスペイン広場へと出ます

ローマで最も有名な観光地と言ってもいい場所だと思います

バルカッチャの噴水

有名なイタリア人バロック芸術の巨匠ジャン・ロレンツォ・ベル二ーニの作品になります!

この通りはクリスマスになるとライトアップされてとてもきれいです!

まとめ

今回は僕が住んでいる大学生寮RUIからローマ大学サピエンツァ建築学部ボルゲーゼ広場キャンパスに通う行きと帰りの通学路を紹介しました。

この様な環境で勉強できてのはとても幸せなことだと感じます、

建築だけでなく語学勉強や音楽・ファッションを始め多くの分野の日本人の方が勉強・仕事しています。

少しでも留学生活について知ってもらえたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました