【イタリア留学生必見!】ISEEの申請方法

スポンサーリンク
イタリア生活

今回はISEEの申し込み方法・必要書類について紹介します。

イタリアの大学では家庭の所得によって授業料が安くなったり、定期券が安くなったりします。

そのために必要な書類の一つがISEEです。

日本語で調べても全く情報がなかったので書きます!!

イタリアで生活する上でとても重要です。

ラインアップ

ISEEとは所得証明

ISEEの取得
・場所はCAF(税務署の支店)
・必要書類はパスポート/納税番号/残高証明書
1年目は難しい

必要な場面

・定期券の購入
・コロナの保証を受けるNEW

L’ISEE とは

L’ISEE (Indicatore della Situazione Economica Equivalente)
簡単に言うと所得証明になります。

留学生の場合、両親は日本にいるので自分だけの所得で決まります。

ISEEが使えない場合もある

DiscoLazioというラツィオ州の奨学金ではISEEが必要です。しかし、外国人は

どこで・どれくらいの期間で発行できるの?

CAF CISLという公的機関で発行できます。
Google Map で検索すると色々なところにあります。

僕は直接CAFへ行きましたが、メールで予約して行くとよいと思います。

書類を提出してから1週間ほどで受け取ることができます。

Web : https://www.cafcisl.it

スポンサーリンク

必要書類

必要だった書類は3つです。

パスポートのコピー

納税番号(Codice Fiscale)

・12月31日付けの年度末の 残高証明書( Giacenza Media al 31.12.20XX)

Giacenza Media

日本語で説明すると残高証明書です。

基本的にどの銀行でも、インターネットバンキングのサイトで発行することができます。

こちらがUBI BancaのGiacenza Mediaになります。

平均残高が計算できれば大丈夫

Saldo e Giacenza Mediaとは書いてありませんが、12月31日の状況が分かる文面だったで大丈夫でした。

これが最初に僕が提出した書類です。

イタリアのウビ銀行のネットバンキングから発行したものです。

もうこの時にはGianceza Media の書類は発行できる状態にあったのですが、おそらくどこでダウンロードすればいいかわからなかっただけだと思います。

以上の書類をまとめてCAFに行って手続きを行います。

イタリアの銀行口座を持っていない場合

1年目は前年度のイタリアの口座がないので日本の平均残高証明書が必要です。

しかし、ISEE公的な書類であるので日本の日本語の書類をイタリアで使うには、正しくイタリア語に翻訳しそれがイタリアでも使えるという証明をしなければなりません

ISEEを発行するためには、入学書類を作成した時のように日本の銀行口座の平均残高に相当する書類をイタリア語公認翻訳士の方に翻訳してもらい、外務省に等価証明(通称アポスティーユ認証)の印鑑を押してもらう必要があります。

しかし、それを行う為に翻訳代と等価証明の為におそらく日本円で2万円くらいかかるので、普通に学割なしで購入しましょう。

まとめ

今回はISEEの申し込み方法必要書類について紹介しました!

普通アポを取ってから行くらしいですが、予約なしでもちゃんと対応してくれました。

イタリアでの事務手続き全体に言えることですが、英語が通じない又は説明がとても長かったりして理解できない場合があるので知り合いのイタリア人を連れて行くと安心です。

コメント

  1. 青空 より:

    こんにちは。有益な情報ありがとうございます。イタリアの銀行口座を持っていない場合は、どうすればいいのでしょうか。

    • ダンボ より:

      青空さん、こんにちは。

      大変遅くなってしまい、申し訳ございません。
      日本の所得証明でも可能ですが公認翻訳者に翻訳を依頼し、アポスティーユという外務省管轄の公的な証明が必要になります。
      ISEEをどのような用途で使用するのかわからないのですが、この手続きは時間がかかるのに加え費用も安くないので、学割などの為でしたらISEEを発行する必要はあまりないと思います。

  2. イタリア留学生 より:

    素晴らしい情報をありがとうございます。二つお聞きしたいのですが、
    IS EEを申し込む直前にイタリアの銀行口座を作ったので、ほとんどお金が入っていない状態なのですがそれでも大丈夫でしょうか?
    それと、このIS EEを取得したあと、どのようにすれば学費などが安くなるのでしょうか⁇
    早急に教えていただけるとありがたいです汗

    • ダンボ より:

      コメントありがとうございます。
      申し訳ございませんが、詳しいことに関しては分からないのでお近くのCAFにご相談ください。
      以降ローマ大学サピエンツァの内容になりますので参考にしてください。
      大学での手続きですが、大学のプラットフォームの”INFOSTUD”にISEEをアップロード・申請を行います。又は学生課の窓口に行くと手続きしてくださると思います。
      しかし、学生ビザでイタリア留学している学生にはISEEによる学費が安くなりません。仕事ビザでイタリアに滞在して大学に所属している人がISEEによる学費免除の対象になります。

タイトルとURLをコピーしました