【イタリア野球日記】2021年6月15日高校時代のサードへ

スポンサーリンク
イタリア野球日記

復帰後2回目の練習。ボールとの間やスイングの軌道などズレがあるが2回目にしては上出来かなと思う。

強い雨風でネットが落ちてしまった為に先週の日曜の試合がなくなったが、土曜日にソフトボールで体を動かすことができたのはいい調整になった。

練習前にバナナを食べて、遅くなってもいいので練習後に食事を取るように決めた。

練習メニュー

  • アップ
  • キャッチボール
  • 守備練習
    • 正面(グラブだけ)
    • 逆シングル(グラブだけ)
    • シングル(グラブだけ)
    • ダブルプレー
    • ファースト

アップ

まだ体が軽いのは体が動いているからか、それとも体重が減っているかまだ分からない。

肩のストレッチが多くて疲れてしまうのは筋力不足なのかもしれない。

今度スポーツショップに行った際にローテーターカフ筋を鍛える為に、ゴムの購入をする。

キャッチボール

去年の2月からイタリアでソフトボールを始めてから毎回ソフトボールをすると肩が痛く、野球を始めてからもずっと痛かったので色々調べた結果、肘を上げ過ぎていたことに気が付いた

確信した動画がこれ

私はこれを変えただけで野球肩が治りました。|野球肩 野球肘治療専門 京都市北区 MORIピッチングラボ

自分の感覚からしてそこまで上げている自覚はなかったけど、筋肉が減ったか疲れがなく自由に動ける状態になったために肘が上がっていたのかなと思う。

怪我前に肘を下げるように意識して投げたら、以前に比べると痛みはなくなったけどまだ昔高校時代と比べると違和感がある。

その後に色々と調べて分かったことが、投げる時トップの位置からずっと手の平が正面を向いている。

スナップが上手く利用できず、肩に負担が来ている。

その動画↓

スナップをきかせてキレのあるボールを投げる方法|野球肩・野球肘専門 京都市北区 MORIピッチングラボ

チョップするイメージで投げたら力を入れなくてもボールが伸びるようになった。

高校時代に比べるとま弱いけど、これから下半身、股関節、体のひねりを利用すればまだまだ強いボールが投げれるようになりそう。

昔と意識は変わらず、約40mを低く投げれるようにこれからトレーニングしていく。

スポンサーリンク

守備練習

正面(送球なし、グラブだけ)

エラーするのを怖がって右手が必ず出てしまう癖があるのでこういう練習をしてくれるととても助かる。

まだボールに右足で合わせられていない。間がない。
→下半身の強化が必要。

逆シングル(送球なし、グラブだけ)

高校の時から右に打球が飛んでも正面に入るのがほとんどで逆シングルに自信がないので練習していきたい。

無理やり正面に入るのではなく、逆シングルで奥行きのあるグラブ裁きができると速いボールや難しいバウンドのボールに対応できるようになると思う。

三塁線は抜かれたら2ベース、3ベースと長打コースになるのでしっかり防ぎたいい。

シングル(送球なし、グラブだけ)

左側のボールはグラブが伸びやすいので楽なイメージ

捕球後にそのままの流れで1塁送球できるので考えることが少ないからかもしれない。

完全に開ききった体勢での捕球後の足の出し方と深い場合には回転して送球することを想定して次回はボールに合わせて動きの練習をしたい

ダブルプレー

ダブルプレーをやって思った3つの課題

  1. 高校卒業後にショートをやっている事が多かったので、距離感がまだつかめていない。
  2. グローブがまだ硬く型を作っている段階もあるが、握り替えもうまくできていない。
  3. 打球判断ができていない。

ショートの距離感だと送球が弱くてもいいけどとにかく早く投げる事を意識していたけど、サードだとゲッツー取るためには強い送球が必要。
→流れているボール以外は上から投げないとピシッとボールがいかない

強いボールを投げるためにしっかり握ることが必要。
→キャッチボールで握り替えを意識

一番の課題が打球判断

その要因がアンツーカ。天然芝と土の段差が高く結構イレギュラーする。

初戦にサードに途中から入った時にゲッツー取った時もイレギュラー。自分でもよく捕れたなと思うほど結構いきなり跳ねた。

遠征にまだ行ったことないので他の球場を知らないけど、どこも天然芝の球場なのでアンツーカを意識した練習が必要。

高校の時にも凄く苦労したアンツーカにまた悩まされるとは、、、

打球判断の前に守備位置の取り方も重要だなと思った。

バッターの足の速さや打球の方向性を把握することが必要になるからマメにスコアラーの所に行って前の打席の確認しようと思う。

ファースト

キャッチボールで分かったように送球がいくようになったのを物凄く実感する。

前は結構頑張って投げていたものが、手の平が早く正面を向かないようにスナップ効かせて投げたらある程度の距離も投げれるようになった。

投げていて少し高校時代の感覚がしてとても懐かしかった。

スポンサーリンク

バッティング練習

感じたことが2つ

  1. 思ったよりもバットが出ない
  2. ボールへのバット軌道がズレている

バットの根っこで打つことが多かった。手が痛かった、、、

芯でとらえれば打球は伸びるのでミート力が課題

それと関連しているのがバットが出てこない

考えられる原因が3つ

  1. 体が突っ込んでいる
  2. 手に力が入っている
  3. 軸足がこらえきれていない

1と3は同じような内容かな

軸足でコントロールできていないのが大きな要因だと思う。

手と肩に力が入っているのは、2週間動かなかったことによる筋肉の衰えがあると思う。

スポンサーリンク

感想&明日の課題

久しぶりに高校時代守っていたサードをやって、やはり身についているものが他のポジションとはやはり違うなと実感した。

それはあのレベルで野球をやらせてもらっていたからこそ、習得できた物だと思う。

まだブランクがあるので全然下手だけどその分伸びしろがあるので頑張っていきたい。

チームの中でサードに打球が言ったら安心できると言われるくらいになりたい

明日の練習の意識
キャッチボール:スナップを意識して、指先にかかるボールを増やす
守備:ポジショニングと打球判断。エラーは気にしない
バッティング:軸足でコントロールして右中間に長打を打つ意識。

コメント

タイトルとURLをコピーしました