【2022年版】イタリア野球・セリエA シーズン仕組み

スポンサーリンク
イタリア野球

イタリア野球のトップリーグであるセリエAは2010年~17年までIBL(Italian Baseball Leage)であったり、A1とA2が統合したりと毎年何かしらシーズンの仕組みに変更点があります。

今回はセリエA2022年のシーズンの仕組みについて説明したいと思います。

イタリア野球ソフトボール連盟(以下FIBS)の公式ホームページとネット記事が主な情報源になります。

2022年度セリエAの公式ホームページ::SerieA Baseball 2022
ネット記事(イタリア語):Baseball: calendario e gironi Serie A 2022 ufficiali. Si parte ad aprile, 31 squadre al via

シーズン構成

シーズンは第1ラウンド第2ラウンドセリエA1A2)・イタリアンシリーズの3つで構成されています。

その他にコッパ・イタリアと前年度のコッパ・イタリア優勝チームはヨーロッパチャンピオンカップに参加します。

サッカーのシーズンみたいですね。

チーム数

2022年シーズンは30チームでセリエAは行われます。

去年の年末の発表では31チームになる事が予定されていましたが、3月10日にFIBSの公式HPでPaternò Red SoxがセリエA参加辞退を受理したと発表がありました。

その為7チームで構成されていたグループDが6チームとなり開幕も1週間遅れます。

Paternò rinuncia, nuovo calendario per il girone D

スポンサーリンク

第1ラウンド

グループ分け

出典:イタリア野球ソフトボール公式HP

AからDまで4つのグループあり、A・B・Cグループ8チームDグループ7チームで構成されています。

チームは以下のように地域ごとに分かれています。

グループA:イタリア北西部サルデーニャ
ピエモンテ州、ロンバルディア州、エミリア=ロマーニャ州、サルデーニャ州

グループB:イタリア北東部
ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州

グループC:イタリア北中部
エミリア=ロマーニャ州、サンマリノ

グループD:イタリア中部
エミリア=ロマーニャ州、マルケ州、トスカーナ州、ラツィオ州

対戦方式

8又は6チームによる各2戦

グループA・B・C:14戦、グループD:10戦

日程

土曜日:デイゲームナイターダブルヘッダー
もしくは
日曜日:デイゲームダブルヘッダー

4月:2-3, 9-10, 16-17, 23-24, 30
5月:1, 7-8, 14-15

予備日:5月22,23日

ピッチャー制限

第1戦:イタリア人選手 AFI
第2戦:フリー

正確に言うとAFI(Atleta di Formazione Italiana)という「イタリアで練習した選手」(変な日本語で申し訳ありません。)の認定があるかないかで分かれます。

今後、AFIについて詳しく説明したいと思います。

第2ラウンド

セリエA1とセリエA2

第1ラウンドの各グループ上位2チームが決勝リーグ(Pool sudetto)
いわゆるセリエA1に分類されます。

その他のチームは入れ替えリーグ
そしてこちらがセリエA2と言われます。

スポンサーリンク

セリエA1

グループ分け

以下のように4チーム2グループに分けられます。

グループA:A1 位C1 位 B2 位D2 位

グループB:B1 位D1 位A2 位C2 位

方式

セリエAはグループ内でのホームとアウエーの2カードと他のグループとの交流戦の1カードで行われます。

2022年のセリエA1は1カード3戦7イニングで行われることになりました。

グループ内:ホーム&アウェイ方式 3戦 3試合×3チーム×2カード=18試合
交流戦:どちらかのホームスタジアムで3戦 3試合×4チーム×1カード=12試合

合計40試合

日程

第1戦:金曜日ナイターゲーム
第2戦:土曜日デイゲーム
第3戦:土曜日ナイターゲーム

5月:27-28
6月:3-4, 10-11, 17-18, 24-25
7月:1-2, 22-23, 29-30
8月:5-6, 12-13

予備日:7月2,3日と8月12,13日

投手制限

第1戦:フリー
第2戦:イタリア人選手
第3戦:イタリア人選手又はヨーロッパ国籍
※日本人選手登板可能日

イタリアンシリーズ

日本でいうクライマックスシリーズ日本シリーズのようなものです。

セリエAから各グループ2チーム計4チームによる準決勝・決勝が行われます。

方式

7イニング4勝先勝・最大7戦

日程

準決勝

第1戦:8月18日(木)
第2戦:8月19日(金)
第3戦:8月22日(月)
第4戦:8月23日(火)
第5戦:8月24日(水)
第6戦:8月27日(土)
第7戦:8月28日(日)

決勝

第1戦:9月1日(木)
第2戦:9月2日(金)
第3戦:9月5日(月)
第4戦:9月6日(火)
第5戦:9月7日(水)
第6戦:9月10日(土)
第7戦:9月11日(日)

投手制限

第1戦:フリー
第2戦:イタリア人選手
第3戦:イタリア人選手又はヨーロッパ国籍
第4戦:フリー
第5戦:イタリア人選手
第6戦:イタリア人選手又はヨーロッパ国籍
第7戦:フリー
※日本人選手登板可能日

球場

準決勝
第1,2,6,7戦はセリエA1で1位のホーム

決勝
セリエA1で1位と2位の場合、第1,2,6,7戦は1位のホーム球場。
  〃  お互いに1位又は2位の場合、第1,2,6,7戦は交流戦の結果

スポンサーリンク

セリエA2

グループ分け

以下のように4チーム2グループに分けられます。

グループD:A3~5 位、 B6~8 位
グループE:A6~8 位、 B3~5 位
グループF:C3~5位、D6,7位※
グループG:C6~8位、D3~5位※
第1ラウンドグループD辞退チームがあったので未確定

方式

6又は5チームによるホーム&アウェイ方式 1カード2戦9イニング

合計20試合

日程

土曜日:デイゲームナイターダブルヘッダー
もしくは
日曜日:デイゲームダブルヘッダー

5月:27-28
6月:3-4, 10-11, 17-18, 24-25
7月:2-3, 8-9, 15-16, 22-23, 29-30

予備日:8月6,7日

投手制限

第1戦:イタリア選手
第2戦:フリー

プレイアウト

第1ラウンドグループD辞退チームがあったので、組み合わせや降格チームの数の変更の可能性が高いです。

変更前は3チームがセリエBへ降格、D・F・Gグループ5位、D・E・F6位が残留をかけて試合。
グループE5位は自動的にセリエA残留。

組み合わせ

Play-out A:D5位 vs G6位
Play-out B:D5位 vs D6位
Play-out C:G5位 vs E6位

方式

9イニング3勝先勝・最大5戦

日程

第1戦:8月27日
第2戦:フリー
第3戦:イタリア人選手
第4戦:フリー
第5戦:フリー

投手制限

第1戦:イタリア人選手
第2戦:フリー
第3戦:イタリア人選手
第4戦:フリー
第5戦:フリー
※日本人選手登板可能日

コメント

タイトルとURLをコピーしました